食器がたくさん

 

使わなくなった食器、どうしてますか?

というのも、本日の依頼でお伺いした倉敷の一軒家。

片付けで

『家中の不要品をまとめて全部』

というご依頼でした。

そこの現場ですが、

『出てくる出てくる。食器や壺、花瓶、おぼんなどが次から次へと…。』

『コレ、ひょっとして終わんないパターン…!?』とか思ったり。


(がむしゃらに作業してて写真を撮り忘れたので、この写真はイメージです。
実際にはこの50倍!!くらいはあったんじゃないか…。)

 

食器って溜まっちゃうんですよね。

『なかなか捨てられない』『使うかも』とかいいつつ取っておいたり、

目につくものを買ってみたり、頂き物でいただいたりと

なんだかんだと溜まってくるんですよね。

 

コチラの現場もまさにその典型的なパターンでした。

箱に入ったまま変色したり、カビが生えたりしたもの、

虫や変な汚れのついたものなど、食器だけでも軽トラ一台分くらい!!

 

ご依頼者様的には使っていないものなので、いくらかくらいにはなると思っておられたのですが、

『こんなに古くて劣化していたら、引き取るくらいにしかならないんですよね~』
(場合によっては処分費用が掛かる場合も…今回はまとめて請け負った作業なのでココに個別費用はかかりませんでした)

と説明し、ご納得いただきました。

 

正直なところ、

食器はほとんど値段が付きません。

(ごく一部のいいブランドのモノは買い取りますが…。)

商品化までの手間や労力の分の元が取れないのです。

もともとの単価もそれほどに高くはなく、劣化も相応にあると

売値自体もかなり安いものになってしまいます。

そういったところで『割に合わない』となってしまうことが多いんです。

これらの『食器』についての詳細はこちら ⇒『食器について』 で詳細な説明があります。

よろしければ、知識を広げるためにご覧になってみてください。

 

食器は『使う道具』として、しっかり使っていきましょう。

(管理人からの一言
『押し入れにしまってる食器、今後使うことはないですよ…たぶん。』)

 

 

================================

かたづけ・ごみ・不用品に関すること

なんでもご相談ください。

 

岡山Trash Box(トラッシュボックス)

TEL:0120-932-892

Mail:info@trash-box.com

================================

 

 

スポンサーリンク